青汁にギュッとレモンを絞って

青汁にギュッとレモンを絞って

CMを見て青汁を買ってみたけれどクセのある味で飲めない、最初はよかったけどだんだん飽きてきた、子どもが飲んでくれない、などのときは、味に変化をつけてみてはいかがですか。
冷蔵庫にあるもので簡単にできるのが、レモン青汁。青汁にレモン果汁を絞って入れるだけです。お子さんには、さらに蜂蜜を入れてあげると、ほんのりした甘みが美味しく感じられるでしょう。このレモン青汁は、独特の青臭さを消す上、爽やかな風味がとても女性向きに仕上がります。
青汁はビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養価がとても高いのですが、レモンが加わると、さらにビタミンCなど栄養価が高くなります。ビタミンCは抗酸化作用によって老化を抑える効果があるので、アンチエイジングを目指す女性にはうれしいですね。
さらにレモンに含まれるクエン酸は疲労物質の乳酸を分解し、代謝を促進し、カルシウムの吸収を促進し、骨粗鬆症予防にも効果があります。注目のポリフェノールも含まれていますから、血液サラサラ効果や動脈硬化予防も期待できるのです。
冷蔵庫の隅に眠っているレモンがあったら、ぜひ青汁に絞って見てください。味が良くなるだけでなく、うれしい効果が現れるかもしれませんよ。