アンチエイジング

アンチエイジング

青汁がアンチエイジングに効果があるって本当でしょうか?多くの女性は年齢とともに肌のシワやたるみを気にしますから、気になるテーマですよね。
青汁にたくさんの栄養素が含まれていることはご紹介しましたが、中でもメラトニンという成分はアンチエイジングに効果があるんです。メラトニンは、眠っている間に脳から分泌され、安眠効果を促進します。睡眠不足は肌の老化の原因にもなりますから、良質な睡眠をとることは肌を良い状態に保つためにとても大切なのです。さらにメラトニンは、活性酸素を抑制するため、肌の老化を抑制し、肌トラブルの予防や改善にも力を発揮します。青汁の原料として有名なケールに含まれるメラトニンの量は、キャベツのおよそ5倍。だからアンチエイジングを期待する人は、ケールで作られた青汁がお奨めです。
青汁にはメラトニン以外にも、アンチエイジングに効くたくさんの栄養素が含まれています。ビタミンCは美白や美肌の効果、ビタミンAは肌の潤いを保つ働き、ビタミンEは代謝を促進して血行促進の効果があります。
また食物繊維は、肌荒れの原因でもある便秘を解消してくれます。このように青汁には様々な栄養素が含まれており、年齢に負けない、健康的で美しい肌を手に入れることができます。ただし、毎日飲み続けることが大切です。